<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
なんだかんだで、別に自由でしょ。
今日は、Y子とデート。
14:30、渋谷で待ち合わせ。
なんだけど、Y子の寝坊で、15:00。
で、結局、わたしの遅刻で、16:30に。

吉祥寺までの、井の頭線、
すごい女子高生を見てしまった!!衝撃。

背は、わたしより高くって、太っていて、
胸くらいまでの髪を、巻いていた。
スカートは、かなり短い。パンツが見えそう。
茶色のブレザーに、さくらんぼの紺ハイソ。
そうだ、バッグにもさくらんぼがついていて、
髪のピンまで、さくらんぼだった。
その紺のスクールバッグとは別に、
ピンクのバッグと、バトミントンケースを肩からさげていた。

まぁ、そこまでは、どうでもいいんだけど、
なにが、衝撃って、それが、おばさん。
しかも、30ではきかない、40過ぎのおばさん!!!!
化粧の厚さが、歳を物語っていて、
汗まみれなのに、ファンデが少しも崩れていない、鋼鉄のメイク。

途中で、男子高生がのってきて、このおばさんに気付いた途端、
『やばくねーー?』って『まじ、きもいよ』『キチガイじゃん?』って。
聞こえるように。
おばさん、逆上するんじゃないかと思って、
わたしは、黙って、観察を続けたんだけど。
相変わらず、額に汗を流して、呪文を唱えてる。
でも、それだけで、聞こえてるだろうけど、普通の顏をしてる。

なんか、この妙なおばさんよりか、
高校生のうるささに、気がいっちゃって、
どうなの!?どうでもいいじゃんね。
吉祥寺に着く頃には、おばさんがかわいそうに見えてきたよ。
好きな格好させてやれよっ。とか思って。
まぁ、言われなくても、ずっとしていくんだろうけど。

もしかして、このおばさんは、
わざわざ、高校生の下校時間に合わせて、
電車に乗っているんだろうか…。
そんな風に考え出したら、なんか、おばさんのキャラ設定の深さに、
心、うたれた感まで、でてきちゃったよ。
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-30 23:22 | オシャレのコト
新地開拓。
今日は、2ヶ月ぶりに髪を切る。
異様な早さで、伸び続けた髪は根元が真っ黒です。

『ボブで、ブツ切りみたいな感じ。重めで、丸みのある髪型。』

私は、背が低い上、小顔でもないし、首も長くない。
なので、肩より下まである髪をおろすには、バランスが悪い。
っつうことで、ベストな後ろ姿を目指す為、ボブに。
そして、今日は、トリートメントもしてもらう。
なんと、魚のトリートメント。
魚から抽出したたんぱく質を、髪に塗っていくらしい。
なので、臭いも結構、臭い。上野のアメ横の様な臭いがする。
懐かしい…かも。

晴れて、艶髪ボブになったわたしは、Aちゃんを呼んで、
原宿・渋谷間にて、お買い物。
この前の件を克服すべき、流行りな店へと流れた。

TOROの少し先にあるKESHIKIで、とりあえず、ブーツを購入。
その後は、Me Me's Park とか言う、古着屋にも行ってきた。
そこでは、デニムのワンピみたいな、つなぎみたいな、
ださくてカワイイので、これも購入。
その後は、Vacancy Club に行って、NUDE TRUMP。

東京にいるのに、しかも、渋谷によく行くはずなのに、
こんなにも、店があったなんて!!!
今日は、だいぶ新地開拓できたかも。
反省と共に、日々向上を誓います。


e0028641_23554477.jpg   e0028641_23562633.jpg
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-28 23:18 | オシャレのコト
EAST PAK
今日は、Mさんに会う。
2年前から、『くれ』と言われ続けてきた、
EAST PAKを、手放す覚悟で。

初めてAと行ったヨーロッパで、
印象的だったのが、このリュック。
本当に、学生のほとんどがイーストパックをしょっていた。
もちろん、わたしの好きだったJも。
革のジャケットにジーパン、ニット帽をかぶった、
そんなスタイルの時にでも、イーストパックを合わせてた。
中からは、シャンパンや、何故か店から持ち出したグラスが出てきたりと、
まぁ、それが、パリジャンであるが故、オシャレに見えてた。
とにかく、私にとって、このリュックには、特別な思い入れがある。
実際、手元にあるのは、帰ってきてすぐに、新宿で購入したものなんだけど…。

でも、Mさんには、服、帽子、アクセサリー、バッグと、
いつも、いろんなものを貰っている。
だから、どうしても欲しいならと、あげる事にした。
で、代わりに帰ってきたものが…実は、色違いのイーストパック。
形は変わらずに色を変えて、再びわたしの元へと戻ってきたんだ。
だから、今後もわたしは、イーストパッカー続行です。
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-25 14:11 | 生活のコト
何を着ればいいのかわからない。
今日は、Y子とデート。
買い物をしたいらしくって、原宿へ。

Y子を待っていると、テレビで見た顔、発見!!
恋からのキャサリンだ!!慌ててメールで、Aに報告。
後で、気付いたんだけど、あれは、ジャスミンだ。
外国なまりの日本語みたいの話す人で、
妙なフェロモン+濃ーいキャラで、MVPをとっていた。
ちなみに、一緒にいた人は、ジャスミン同様、
異様な空気のよくわからない男の人(おじさん?)だったけど。

Y子が、たまに行くっていう店に向かう。
DOGっていうとこ。竹下通りを抜けきったところに、
ムラサキスポーツがあって、そこを曲がる。
44に向かう道。それよりは手前。
地下に行く階段があって、店内は独特な雰囲気。
古着なんだけど、妙なチョイスで。店員もお客さんも。
そういえば、こないだ、FRUITS読んだ時、
この店載ってたような。どうやら、有名らしい。

考えてみれば、Y子は、わたしと系統が違くって、
彼は、おもいっきり、TUNE ( FRUITS ) の人なんだ。
なんだか、気分が落ちてきた。
わたしは、服に対して、保守すぎるのかな。
店ってどんどん増え続けるし、ブランドも。
学生の時は、黙っていても、
情報がどんどんはいってきてたように思うけど、
今は、新しいものにいちいち目を向けないと、覚えられない。
歳だ…うぅ…。
しばらくは、深く悩みそう。な予感。


e0028641_13481188.jpg
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-23 13:21 | オシャレのコト
タクシーの人。(4ヶ月記念日)
最近は、Y子と会っても、
夜になれば家へ帰るっつう健全デートだったから、
久しぶりに、仕事が終わってから、Y子宅に泊まることになってた。

吉祥寺に着いて、タクシーに乗ると、
タクシーのおじさんと、Y子が口を揃えて、
『あっ!!』って。このタクシー、前にも乗ったらしい。
わたしも、遅れて、気付いた。Y子から、話しを聞いていたから。

初めて、タクシーのおじさんと話しをしたんだ。っていう話し。
乗っていた時には、会話がなかったらしいんだけど、
お金を払おうとしたその時、おじさんが話し始めたんだって。

『ドラムの子を探しているんですけど…』って。
それから、30分以上にわたって、音楽の話しで盛り上がったらしい。
しかも、とまったタクシーの中で。
最後には、おじさんの作った曲をMDで聴かせてもらったんだって。

それで、又、このタクシーの人に会ったってわけです。
どうやら、無事、ドラムの人は見つかったらしい。
コンビニでスネア?を持った人を見つけて声をかけたとか。
ちなみに、おじさんは、どうみても、40半ば。
で、そのドラムの子は、18才。
バンドをやってるらしくって、ギターの子も一緒におじさんと組むとか。

まぁ、わたしは、音楽とかチンプンカンプンなんで、
よくわかんないけど、盛り上がるタクシーのおじさんと、
やや盛り上がりにかけるY子(おじさんの曲がいまいちらしい)
の様子をずっと見てた。
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-15 18:30 | 生活のコト
15年ぶりの再会。
今日は、すごく特別な人に会う。
幼稚園の頃、仲の良かったEちゃんだ。
Eちゃんは、小学校にあがる前、引っ越しちゃって、
小学生の時、一度、そのお家に遊びに行ったけど、それ以来。

早めに渋谷に着いちゃって、ブラブラしていると、
電話がなった。Eちゃんだ!!
『じゃあ、GAPとPARCOの間にいるね。』
と言って、しばらく待っていたんだけど、
何しろ、15年ぶりなもんで、来たところで顏がわからない…。

ひとりの女の子と目があう。
『Eちゃんかな…Eちゃんかな…?』
でも、その子は、その場を離れ電話をかけに行った。
『違うのか…』と思っていた矢先、
わたしのポケットからブルブルブルーーーーって。
ようやく、Eちゃんと再会が果たせたよ。

なんか、不思議な気分。
ほぼ初対面の人とこうやって、
向かい合いながら、ランチを食べ、恋愛の話しをしたり、
買い物をして、好きな服の話しをしたり。
お酒を飲みながら、元カレの話しを聞いたり、
昔話しの割合なんて、かなり僅かで、それもまた不思議。


e0028641_1821949.jpg   e0028641_18212210.jpg
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-13 23:30 | 友達のコト
横浜中華街!!
今日は、Y子が急遽休みになったので、
横浜へ中華を食べに行くことにした。

その前に、わたしは5:30に起き、
ペンキの続きをし、その後、10:00〜歯医者へ。
11:30〜皮膚科へ。もうすでに、疲れが。

元町中華街駅へ向かう。

遅刻気味なので、
エスカレーターに我が物顏で乗る男子中学生をかきわけて、
急いで、外へ出る。後に、こいつらにつけられ、
ケツがプリプリだのさんざん言われ、待ち合わせ場所に向かうんだけど。

今日のY子は、いつもに増して変わった格好をしてる。
ジョンレノンみたいなサングラスに(最近のお気に入りらしい)、
てっぺんおだんごの黄色のヘッドバンドに、
パッチワークのスウェットに、ジーパン。

中華街は、中高生でごったがえしてる。
修学旅行とかなのかな?
観光客も多い。しかも、中国人。
日本の中華街にわざわざ来るってどんな心境??

お昼を食べに、少し道を外れた、中華料理屋さんに入る。
青菜炒めとか、カシューナッツの炒めものと、スープを頼んで、
今日は、Y子の給料日なので、御馳走してもらう。

その後、初!山下公園に向かう。
鳥がダメなわたしは、海?沿いを警戒しながら歩いて、
そしたら、ひとりの男の人が声をかけてきた。
どうやら、ポラを売ってお金を稼いでいるらしい。
『気に入らなかったら、買わなくても結構です。
でも、すっごく気に入ったら300円で買ってもらえませんか?』
乗り気じゃない私をよそに、Y子は『いいですよ』って。

恥ずかしいことに、
『1.2.3で、くっついてくださーい』とか言われて、
もちろん、断固拒否。
『 (100歩譲って) 最初から、くっつくんではダメなんですか?』
かなり、無愛想なわたしです。
まぁ、そこは、大人なY子が、
『じゃあ、僕がやるよ』って。
おかげで、相応にださい写真ができたけど、
どうやらY子は、少し気に入っているみたいで、
かばんの中にしまってたよ。

e0028641_14282751.jpg   e0028641_14283756.jpg   e0028641_1428598.jpg
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-12 11:59 | 男の子のコト
お部屋大改造(ジャストよりかわいいよ)。
今日は、昨日届いたペンキで、
部屋を大改造するっつう作戦。
っつっても、この計画は、3年前からあって、
だから、古いマスキングをはがしてみたら、ベタベタ。
とりあえず、それをはがすとこから、始めなきゃ…。

ここのペンキは1268色から選べて、
その部屋のイメージも見れるみたいなやつ。
わたしは、naval。濃紺。

朝から、マスキングをして、
昼過ぎから、その境目をはけで塗り出す作業。
それが終わったのは、もう夕方で、
まにあわない…寝れないかもな恐怖。

案の定、夜の0:00が過ぎて、
2:00になって睡魔が襲ってきて…
だから、翌朝、再び早起きしてやる事に。


e0028641_14124866.jpg
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-11 23:55 | 生活のコト
ひとまず。
今日は、Y子の13連勤あけデート。
いつもより、早めの待ち合わせ。
親戚のおばさんに、L'OCCITANE で、ルームフレグランスを送る。
卒業祝いのお返し。Y子は、それにつられてか、
化粧水&クリームを母に送ると言う。

お昼ご飯を食べに、カフェビルへ。
昔、Yに連れていってもらった場所だ。
そう、忘れていたけど、今日は、わたしがY子の財布。
…還元を期待して。
とりあえず、13連勤の為、パンツを裏表活用しているY子に、
American apparelで、かわいいパンツをあげた。

雨が降る前に、吉祥寺へと向かう。
ドトールに入って、わたしのしてほしいコトリストを書き出す。
Y子的には、こういう簡潔なものがないと、
忘れてしまうし、困るらしい。さすがAB。
このリストを書いてほしいと言われたのは、初めてじゃない。
元カレABにも、同じことを言われた。

まぁ、この問題は、ひとまず落ち着いた…と思う。だと、いい。


e0028641_11452620.jpg   e0028641_11501819.jpg
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-09 23:34 | 男の子のコト
ケチッ。
Mさんに、彼女が出来た。
D作が、D通に入った。

それは、どうでもいいのだけど、
昨日、Y子と電話をしていて、
『お金ないから、明日ご飯おごってって』って言われたから、
タイミング的に前から思っていた、お金の話しをした。

そしたら、
『なんで、汗水垂らして稼いだお金を、Eちゃんに使わなきゃいけないの!?』
って怒られた。まぁ、普通にかんがえれば、そうだけど。
ワタシ達、付き合ってんだよ。
好きな人に、お金を使いたいとか、おごってあげたいとか思わないの?
って話したら、そんなの、優しさじゃないし、
そういう奴は、下心のあるやつがやること…らしい。

お金と、気持ちってそこまで切り離せないと思うけど。
好きなら、使ってあげたいし、どうでもイイやつにはおごりたくないし。
損得だけで、おごられるコトを考えているとしたら、
わたしは、こんだけ大きなストレスを抱えないし。

Y子には、この話しをいくら言っても、
自分のお金だから、趣味に使うのは勝手だし、
誰かにおごるなんていうのは意味がわからないって言われる。
ちっちゃっ。

親に話したら、呆れていた。
自分の稼いだお金を自分に使うのは、当然だけど、
恋愛関係においては、そんな常識、通用しないらしい。

お金ないけど、払ったるわ!!っていう男っぷりのない奴は、
心、共に、ケチくさいよなー。
とワタシ思うんですけど。

どうですか?
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2006-05-08 23:27 | 男の子のコト