<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
小さなヒーロー
ある日の打ち合わせ

その日は校正を
カメラマンのところに持っていく日だった
GのOさんとH、Tさんと4人でスタジオへ向かった

校正は既に見ていたので
それが良くないことはわかっていた
でも経験上『校正とは目安』
着地点を見つけるためのヒントでしかない
と思ってたので
その悪い校正もある意味悪くない
って確信があった

けどMさん(カメラマン)は
見るなりすごい顔つきになり
戻しがわるかったんだ!と言い出した

Hがちらっとわたしの方を見た
ふたりで戻したものだった

職人Oさんのおかげでその場は
なんとか収まった

帰りの静かなエレベーターの中
わたしは3人に
いろいろご迷惑かけてしまいごめんなさい
と言った

Hが目をそらしながら
大丈夫です
ぼくが現場の人間、Kさんの1000倍
へこましてやりますからと言った

Oさんが
あの人へこむかなー?
と笑った

その後
Tさんは東京駅へ行くと別れ
OさんとH、わたしでご飯でもたべようか
と歩いた


わたしはタバコを買いに
コンビ二へ向かい
ふたりは店を探しにいった

コンビニからでるとふたりの姿がなく
悲しくて泣きそうになった

すると遠くの方からふたりが
オムライスもいいよなぁ
なんて言いながら歩いてくる

そしてHは何も言わずに
わたしの荷物を持ってくれた

ご飯を食べ終え
お茶したいなぁとかって
変な電気麻雀卓の喫茶店に入り
女子高生のパンツがどうのこうの
なんて話しを聞き

わたしはひたすら馬鹿にされていたけど
それでも電車の降り口までずーーーっと
一緒にくっついて歩いた

荷物を何度も
大丈夫だからって
自分で持とうとしたけど
いいよ同じ方向なんだからって
持ってくれる

意図してか、せずかはわからなかったけど
いろんなことが励ましてくれていたのかな
って気がする

この話しを人に話すたび
なんかHは小さなヒーローみたいだなって思う
[PR]
by pun-pun-kaaaan | 2010-05-30 22:25 | 仕事のコト